" />

顔を小さくする

整形

顔を小さくしたい、顔が小さくなることでスタイルがよく見えるといったように小顔に憧れる人は多くいます。顔を小さく見えるように髪型やメイクなど色々と努力しても小顔になるためには限界があります。そんな小顔になるための方法で効果的なものの一つに整形手術があります。整形手術をする際には、様々な方法があります。顔を小さく見せるためには、その人の顔によって、見え方も異なるため、顎のラインや頬のラインなど整えていくことで顔が小さく見えるのです。まず、顎のラインを整える方法について説明します。まず、メスを使わない方法があるのです。採取した脂肪を顎に注入することで顎のラインを整えていく方法です。日本や整形大国韓国などでは主流な方法になっています。他にも顎のえらの部分を削るものもあります。また、頬の整形は、口の中から脂肪を引っ張りだす方法があります。また、頬などや顎など年をとると現れるシワをなくすことですっきりとしたフェイスラインができます。そのため、シワ取りも小顔になるためにはとても効果的な方法になっています。また、頬などの脂肪吸引を行うことで顔も小さくなります。また、メスを使わずヒアルロン酸を注入することで顔のラインを整えていく方法もあります。メスを使う方法、使わない方法色々とあります。保険適応外治療となるため、どの治療に関しても全額自己負担となり費用はかかってしまいますが、自分のコンプレックスをなくすことができる方法の一つである小顔整形は悩んでいる人の強い味方です。

一昔前までは、整形と言ったらとてもネガティヴなもの、なかなか手が出ないもの、費用が膨大にかかるものといったイメージが先行しており、自分には縁がないものといったものでした。しかし、ここ最近、美容外科クリニックなどの努力もあり、テレビCMや雑誌広告でとても身近なもの、クリーンなイメージを植え付けることに成功しています。また、整形といったら顔などにメスを入れるものといったイメージもありましたが、最近はプチ整形という言葉も生まれています。プチ整形とはメスを入れない手術方法であるため、整形手術も手軽にできるようになりました。この傾向は今後も続いていくと予測されます。小顔になりたいと願う人は、減ることはないと言われているため、プチ整形で顔を小さくしたり、フェイスラインを整えたりして、キレイになろうとする女性も今後増えていくことでしょう。また、美容外科医も実績や技術の向上によって、よりその人、その人の理想の顔になれるように手術を行っていくことでしょう。そして、医学の進歩によってより体に良いもの、効果のあるものが誕生していくことでしょう。そして、より身近なものとなった小顔整形は、コンプレックスを抱えている人のより強い味方となることでしょう。そして、今後は、より整形のイメージを良いものとするために、様々な美容外科クリニックが顧客獲得に向けて様々な経営努力をしていくと考えられます。そのため、美容外科の分野は市場が拡大し、魅力的なものとなっていくでしょう。